ご希望の拠点を検索する
...

"Googleマップを初期化するメニューを選択してください。

給与以外で、従業員の満足度をあげる方法とは

堅調な会社のスタッフは、高い満足度と高い生産性を維持しています。 スタッフの生産性や参加意識、忠誠心を維持するにはどうしたらいいのでしょうか。 興味深いことに、給与等の金銭的な優遇措置ではないようです。  仕事の満足感を高めている要素は、給与ではなく、むしろ他の要素がかかわっていることが多くの研究で示されています。

そこで『Business News Daily』から引用した11項目の秘訣を紹介しましょう。 人材にかかわる会社の予算を増やすことなく、いつもスタッフに満足してもらえるでしょう。

会社の財政状態について透明性を確保し、オープンな状態にしましょう。

就業時間の延長や残業ではなく生産性に力を入れて、スタッフが定時で帰宅できるようにしましょう。

雑談できるエリアを設けると、従業員が刺激し合え、リラックスもできます。

研修や講習に投資して、従業員が成長できる素地を用意してあげましょう。

頑張った従業員は必ず評価され、周りから注目されるような環境を作りましょう。

たとえば、無料の果物をオフィスに置いたり、運動を推奨したりするなど、従業員の健康を促進する方法を見つけましょう。

「従業員の多くは、膨大なメール処理や会議の連続が時間の無駄だと感じています。 一部のメールや会議をテクノロジーで代用すれば、時間短縮につながり、より効果的な共同作業が可能になります」 Jive社カスタマー&ソーシャルマーケティング・ディレクター、Sydney Sloan氏

たとえば、無料のバリスタコーヒーやトレーニングジムの会員権など、従業員のために福利厚生を充実させましょう。

1対1の話し合いや終業後の飲食など、従業員との結束を高めて、人と人とのつながりを強化しましょう。

アイデアを自由に練られる余地を従業員に与え、そのアイデアに耳を傾けて会社に貢献してもらいましょう。

「会社が従業員に提供できる最大のメリットは、従業員に業務を通して変化を生み出し、会社を導いてもらう機会です。 会社での出来事や会社の方針についての全体像、個人や部署の方針などに関するコミュニケーションを風通しよく頻繁に行うといったメリットは、従業員の満足度に大きな変化をもたらします」 Insightly社の創業者兼CEO、Anthony Smith氏

Share this