...

"Googleマップを初期化するメニューを選択してください。

シンプルなアイデアからグローバル企業へ

まだこの世に存在しないものを創り出そうというのが、最初のアイデアでした。創業メンバーの1人が運河沿いの素敵な場所で働いていたことから、インスピレーションを受けたのです。そこは雰囲気の良い場所で、デスクを利用したい人や、昼食のためにスペースを利用したい人が絶えず訪れていました。そこから、同じ考え方の人たちと職場を共有すれば、仕事がもっと楽しく、効率的かつ生産的で、インスピレーションを与えるものになるはずだというアイデアが生まれたのです。そうして、Spacesがスタートしました。Spacesは、刺激的で楽しく、インスピレーションを得られる場所で働きたいというニーズから、2008年に設立されました。

仕事だけではなく、同じ考え方の人たちと出会い、つながる場所を提供しています。Spacesの拠点は交流スペースを中心にデザインされており、クリエイティブな人や考える人が集まるコミュニティを大切にしています。ハイエンドなデザイン家具を備えた、暖かな色合いの機能的かつ魅力的なインテリアで、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供します。Spacesの美しいワークスペースは、新しい働き方やコラボレーションの方法を創り出すことで、柔軟性を促進し、交流を後押しできると考えています。

Spacesのアイデアを考え出した時に目指したのは、建物に一歩入った時から魔法をかけられるような職場を提供するということでした。つまり、活気に触れてエネルギーを感じられる職場です。そこには素晴らしい受付チームやコミュニティマネージャーがいて、バリスタが提供する最高のコーヒーもあります。高速インターネットと温かいコーヒーは、現代社会においてビジネスを加速させる原動力です。
上の階には、あらゆる規模の企業向けにオフィスをご用意しています。もちろんここでも、一歩入った時から、まさに魔法のような空間が広がります。また、Spacesに集まる企業や人々が、一緒に飲み物を楽しんだり、アイデアや考えを共有したり、お互いのアイデアをブラッシュアップしたりといった、Spaces特有の雰囲気も感じられます。交流スペースは「ビジネスのるつぼ」と言えます。

2008年10月、Spacesは1つ目の拠点をヘーレングラハトにオープンしました。ヘーレングラハトは、アムステルダムの由緒ある運河の1つです。その後、リーマンショックが起こります。私たちはこれでもう終わりだ、と思いました。世界経済が危機に陥る中で、新しい会社をスタートさせるのはベストなタイミングではないからです。しかし実際には、時代の精神にぴったりとはまりました。経済危機を受けて、誰もが柔軟性を求めるようになり、仕事のあり方を考え直すようになったからです。半分しか使っていないオフィススペースの契約を続ける必要はもうありません。Spacesは、スポーツジムのようなメンバーシップ制度でスタートしました。ただし、実際には利用していない会員からも利益を得るスポーツジムとは異なり、Spacesでは、メンバーに毎日利用していただきたいと考えました。経済は崩壊しかかっていましたが、ヘーレングラハトのSpacesは当初から満員状態でした。

1年後、Spacesは、アムステルダムの金融地区にあるErnst & Young本社跡に新しい拠点をオープンし、その後はアムステルダムの他のエリアや、ハーグ、ロッテルダムにも拠点をオープンしました。これらの拠点はすべて、かつては大企業が入居していた空きビルに開設しました。巨大なビルの1階にあるきらびやかなロビーが、ソファと観葉植物が1つずつ置かれただけのがらんとした状態にあるというのは、絶対に避けたいと考えています。Spacesは、こうしたビルを引き受けてエネルギーあふれる場所に生まれ変わらせています。非常に有機的な方法で。

Spacesがいつも探しているのは、メインフロアが空いている既存ビルです。メインフロアこそが重要と考えているからです。さらに、オランダだけではなく世界各地で探し求めています。2015年には、ロンドン、メルボルン、ニューヨークに拠点をオープンしました。Spacesのサービスに国際的な需要があるのかを確かめるため、当初はパイロット事業としてスタートしました。そして需要を確認できたので、そこから事業を加速させていきました。現在では、世界中に111カ所の拠点があります。アムステルダムからソウル、インドのウムヒャンガからイスラエルのヘルツェリア、メキシコシティ、シンガポールまで拡大した拠点網は、今後もさらに展開していきます。コワーキングビジネスは、今後も拡大し続けるでしょう。現在、事業用不動産の3%が、コワーキングスペースとして利用されています。Spacesは、2019年までに150都市に計200カ所の拠点を構えることを目指しています。

世界中のどの拠点でも、ポジティブでエネルギーあふれるSpacesの雰囲気を感じていただけます。Spacesは「オフィスに行く」ことに対する考え方を変えました。もう、薄暗く汚いビルに拘束されるような思いをする必要はありません。Spacesでは、世界中のあらゆる大都市に拠点が必要だと真剣に考えています。優れた建築家によってデザインされた美しい環境で、働き、人と出会い、インスピレーションを得て、生産性を高め、ネットワークを広げる場所。そしてもちろん、素晴らしいコーヒーもご用意しています。

Share this article
レゴのような建築 Read now レゴのような建築 有言実行 Read now 有言実行