場所
...

"Googleマップを初期化するメニューを選択してください。

ビジネスをスタートさせる方法

man thinking about how to start a business in a designer coworking space

想像から実行へ。ビジネスアイデアを形にしましょう。あなたは今、残りの仕事を今日中に終わらせられるかどうかを考えながら、職場から車で帰宅しています。しかし一方で新しいビジネスアイデアが頭から離れません。ビジネスをスタートさせる方法をご紹介します。

1. 書き出してみる

ここでは、「書く」とは実際にペンや鉛筆を使って紙に書くことを意味しています。テクノロジーを使うのではなく、従来のブレインストーミングを活用してみましょう。色を選び、ルールを決め、創造力を働かせます。様々な方法やフォーマットで書き出すことによって、様々な視点が広がり、様々なルートからのリサーチをイメージできます。

2. 時間とリサーチ、どちらを優先すべきか?

両方とも必要なものであり、どちらを先に見極めるべきか判断するのは簡単ではありません。時間を見極めれば、アイデアを実行に移すには現実的にどれくらいの労力が必要か分かるでしょう。すると、計画に沿ってリサーチを進めようとするため、やるべきことがより明確になります。気持ちが高ぶって一気に進めたくなるかもしれませんが、計画通りに進めれば、あらゆる(あるいは必要最低限の)手を尽くすことが可能になります。

3. 対話を続ける

アイデアを共有することによって、様々な会話につながり、自分のアイデアを吟味することができるようになります。この段階までには、自分の製品やサービス、アイデアへの様々なアプローチについて理解できているでしょう。否定的な意見を個人的に受け止めるのではなく、建設的だと捉えられるようになります。この段階までには、誰をメンバーにすればよいかも分かるようになるでしょう。

4. 基礎に立ち戻る

ビジネスアイデアについて、その基礎に立ち戻ってみましょう。これまでに、他者からちょっとしたアドバイスをもらったことがあると思います。たとえば両親からの、もっと良い例を挙げれば財務顧問からの注意深い金銭面での助言など。あなたは自分のアイデアは実現可能だと感じ始めるでしょう。アイデアの基礎に立ち戻ることによって、ビジネスを始めるのと同じくらいの解放感が得られます。

5. 自分に厳しくするバランス

自分で事業を始める際は、自分に厳しくすべきタイミングと手綱をゆるめるタイミングを見極めるのが難しいものです。他の仕事もしている場合には特にそうでしょう。物事がうまくいくようになるには時間がかかります。そのため、多くの場合は一時的に立ち止まり、視点を変えることが重要になります。深く掘り下げ、そして自分自身を信じましょう。驚くほど前進できるはずです。

Spacesのビジネスクラブはビジネスに最高の環境を提供します。ブレインストーミングや脳の活性化、インスピレーション、有意義な会話に活用できる場です。同じ目的を持つ人たちや各業界の専門家たちとつながり、アイデアを実現させるのに役立ててください。

Share this article
2019年1月新規オープンのSpaces: パリのパワーハウスや米国の見どころなど Read now 2019年1月新規オープンのSpaces: パリのパワーハウスや米国の見どころなど ネットワークの構築と維持 Read now ネットワークの構築と維持